シュアーM44 ウッドハウジング取り付け手順

シュアーM44シリーズのプラスチックの本体をウッドハウジングに交換するキットを組み立てます。

製品はナットまでの距離が長くやや留めにくいですが、このように変わります。

ビスがハウジングを貫通し短いビスで留められます。

簡単な作業で交換できます。作業時間は30分~1時間くらいです。

文字は彫刻してます。44-7タイプもあります。形状は同じです。

用意するもの

 

シュアーM44G

 

カッターとベンジン ベンジンはホームセンターやドラッグストアにあります。

小瓶で170円くらいでした。

キット一式 接着剤と金属へらは付属してます。

作業手順 分解する

シュアーの接着剤はやわらかいのでカッターの刃先は簡単に差し込めます。

できるだけ刃先を深く入れ左右にこじるようにゆっくり動かします。

このように1ミリくらいのスキマが開きます。

金属ヘラをゆっくり奥まで差し込んでいきます。

上にゆっくり持ち上げていきます。

簡単にはずれます。

接着剤がたくさんついているので、除去します。

ティッシュにベンジンを含ませてふいていると、数分できれいに除去できます。

すっかりきれいになりました。

 

接着する

針圧計をお持ちなら厚紙をしいて接着剤を正確に計りましょう。なければ、目検討でなるべく同量で。

よく混ぜます。5分くらいで接着作業を終わらせましょう。

底面にこのくらいの量で十分です。

本体を接着したらはみ出しがないか確認します。はみ出した接着剤は、ベンジンでふき取ります。

完成です。一時間くらいは待ちましょう。