SE-30(DL102&フェアチャイルド220-A,220-C専用)

モデルチェンジしたSE-30

●デザインはSE-10Σに合わせて新しくなりました。SE-10SSCより軽量でDL102とフェアチャイルド220-A,220-C専用モノラルシェルとなっています。

●針位置は50~52ミリの目盛りが彫刻してあり取り付け簡単。内部でステンレスナットがスライド。ワンタッチシェルチップはプライヤー不要、指で簡単に取り付けられます。

●文字は全て彫刻、トップ面にはMONO表示が曲面彫刻されています。

●本体はアルミ、カバーは黒檀から削り出しています。ハンドポリッシュのステンレスパーツ。※カバーを留めているビスは黒檀に直留めではなく、タップが切られたステンレススリーブが内部に設置されています。

どうして市販品には2ピンジョイントがないのでしょうか?なければ自分で作るしかありません。入力の4ピンは内部で4N純銀線で接続されカートリッジとの接続ピンは2ピンになります。リード線も標準で純銀線にしました。

カートリッジをセットするとこうなります。使ってみるとリード線の取り回しもすっきりしてとても便利。

●サイズ:長さ57ミリ×幅22ミリ×高さ18ミリ(指かけジョイント含まず)

●重量 16g

次回の生産は秋~冬頃の予定です。

ご注文はオンラインショップから