SE-10ΣⅡ(レッドヴァイオリン仕上げ)

ワンタッチシリーズのハイエンドモデル SE-10ΣⅡ(レッドヴァイオリン仕上げ) 2023年8月発売 ¥52,000(税込)

現在製作中です。次回の在庫の追加は2月中の予定です。しばらくお待ちください。

この商品は月刊ステレオ2023年12月号でご紹介頂きました。

透き通るレッドヴァイオリン塗装はブビンガのエキゾチックな木目が際立つ深い色合いです。この色でようやく商品化できました。

オーディオを始めた頃、秋葉原にあったレフィーノ&アネーロにレッドヴァイオリン仕上げのガルネリ・メメントが展示してあり大好きで何度も見に行きました。明るく赤い美しい艶のスピーカーはそれまで見たことがありませんでした。クリアー層の厚みを感じさせる塗装と表面仕上げがとにかく美しかったのです。

今回のシグマⅡはガルネリ・メメントよりはだいぶ濃く、ガルネリ・エヴォリューションくらいに調色しました。レッドヴァイオリン色は自分で塗装と仕上げをやってみるととても興味深いものです。厚みのあるクリアー層を研ぎ終えるとさらに鮮やかな赤になり、深い光沢を放ちます。それは何度やっても面白い作業です。

オリジナルのシグマから大幅に設計を変更したアルミ本体は肉抜き加工し、丸穴からはクリスタルレッドが覗きます。リード線は金と銀の合金で有名な武藤製作所のオーグラインの上級素材であるプラチナ入りのオーグラインを使いました。

エキゾチックなレッドヴァイオリン仕上げのブビンガの響きがどのようなものなのかお好きなレコードで確かめてみてください。

透き通るレッドヴァイオリン塗装。エキゾチックなブビンガの響き。

●アルミ&ブビンガ材 削り出しボディ忘れがちな針圧も側面に彫刻。

●ワンタッチジョイントは適度なテンションで103を支え、取り付け簡単!

●針カバー使えます。指かけやビスなどヤスリをかけて仕上げたハンドポリッシュステンレスパーツ

●文字は全て彫刻。ステンレスナット内蔵でネジ山も安心。

●軽量化した丸穴からはクリスタルレッドが見えます。

●DL-103オリジナルと同じボディ、端子位置の派生モデルは差替えて楽しめます。

●リード線はプラチナ入りオーグライン単線を使用。プラチナ入りの音色を試してみてください。

●セットすると針位置は52ミリに決まります。側面の52の彫刻はそれを表示。

軽量化したアルミ本体。

※このシェルは重量級です。お使いのトーンアームやサブウエイトで対応可能かご確認の上ご注文ください

オンラインショップから購入