SE-10Σオリジナル(グラナディロ版)

 SE-10Σオリジナル(グラナディロ版) 2024年1月発売 ¥35,000

※オンラインショップに在庫追加しました

2024年で生産5年目を迎えたSE-10Σの新しいレギュラー商品です。毎日、木とアルミを削って作っているのですが、こんなに長く生産するとは発売当時思いませんでした。

グラナディロ材とはギターの最高材ハカランダ(ブラジリアンローズウッド)に音響特性が近いとされる代替材でギブソンJ-45やマーティン000-16Eにグラナディロモデルがあります。それが今回採用した理由ですが、グラナディロもまた高価な銘木です。

今回のモデルはかなり凝った刻印になっています。内部リード線は金と銀の合金で有名な武藤製作所のオーグラインの単線を搭載しました。

メキシカンローズウッドとも呼ばれるグラナディロ。立ち上がりや倍音の豊かさ等、ギター曲で聞き比べるのもとても面白いと思います。グラナディロの美しい響きをぜひ聞いてみてください。

●アルミ&グラナディロ材 削り出しボディ忘れがちな針圧も側面に彫刻。

●オイルフィニッシュ仕上げの美しいグラナディロの響き

●ワンタッチジョイントは適度なテンションで103を支え、取り付け簡単!

●針カバー使えます。取り付けも安全にできます。

●文字は全て彫刻。配線材名もグラナディロも彫刻してあります。ステンレスナット内蔵でネジ山も安心です。

●指かけやビスなどヤスリをかけて仕上げたハンドポリッシュステンレスパーツ

●DL-103オリジナルと同じボディ、端子位置の派生モデルは差替えて楽しめます。ワンタッチだから聴き比べも楽しい!

●リード線はオーグラインPTFE被覆単線を搭載。オーグ合金は金と銀の合金で、5~6Nクラスの素材が使われています。

●セットすると針位置は52ミリに決まります。側面の52の彫刻はそれを表示。

※このシェルは重量級です。お使いのトーンアームやサブウエイトで対応可能かご確認の上ご注文ください

オンラインショップから購入